今更youtube始めるの?

突然ですが、あなたはYouTubeについてどんなイメージを持っていますか?

Google。素人が動画を投稿するところ。ピコ太郎みたいに一発当てればでかいところ。ヒカキンやはじめしゃちょーみたいに不労所得を得るところ。木下ゆうかやエグスプロージョンのように名前を売るところ。

あるいは、ねずっちやそれ以下の有象無象、いわゆる『底辺YouTuber』たちがお金を儲けたいと必死に、周りから見れば滑稽にもがいている場所。

というイメージを持つ人もいらっしゃるかもしれませんね。

ご多分に漏れず私のポジションは一番最後になります。

こちらの底辺の定義には一応当てはまらなかったりはするのですが、まあ、昔の話です。

底辺YouTuberの目安のひとつとして、チャンネル登録者数3桁以下は真っ先に挙げられるでしょう。というか今はむしろ4桁以下に定義は引き上げられてすらいますが。

まあどっちでもいいです。

どっちにしろ飯は食えません。

ただ、私は底辺YouTuberでありながら先日とうとう収益をGoogleさんより振り込んでいただくことができました。

詳細な金額は規約に引っ掛かったら嫌なので言いませんが、Googleさんの払い出し下限金額ギリギリ、およそ8000ジャパンマネーです。

一年半以上YouTubeやってきて、8000円の収益。

これを多いと見るか、少ないと見るかは人によるでしょう。

でも、これは私が紛れもなく稼いだお金です。

今更youtube始めるの?というタイトル。

多分始めても良いと思います。

急がず焦らず、でも確実に動画を投稿していけばきっといつかはGoogleさんがお金をくれると思います。(将来的に広告による収益分配がなくなるかどうかは別として。)

今更YouTube始めても遅い

儲かるわけがない

といったクソッタレノイズは無視しましょう。嘘ですあんなもん。

ただしヒカキンみたいに一生ぶん稼ぐとなると無理ゲーに限りなく近いです。てかヒカキンにならないとたぶんまず無理。

動画投稿するだけで数十万円稼ぐみたいな情報商材も様々ありますが、大体ほぼ詐欺みたいなもんです。

せいぜいお小遣い程度のお金にはなるでしょうけどね。

コツコツと頑張れば。

多分バイトした方が早いです。

今回はそんな話。

つまり何が言いたいかというと、儲かんないってこと自体は嘘だと言いたかったわけなのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク